社団法人 韓国水脈教育研究協会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちは科学文明が高度に発達した時代を生きています。しかし、有害波長というような、まだその実体が明確にされてないものもあります。これらが原因となって発生する各種の疾病等に対する不安は募る一方です。現代医学に満足できない人々の間では、いわゆる代替医学や様々な健康補助商品(サプリメントなど)を探し求めていますが、その効果についてはっきりと検証されたものは少ないのです。

一部の先進国では、以前から有害な水脈波を研究し自国民の健康に貢献しています。ですが、その他の国々の場合、水脈派に関する知識は大衆的に普及さておらず、仮説や迷信行為だと誤解されることすらあるのが現実です。その原因のひとつにひたすら営利だけを目的とする偽専門家たちの悪影響もありました。こういった実情を踏まえて私たち水脈協会では、有害水脈波長の正しい知識を伝達する事を目指しており、環境被害の診断、水脈による危険性を予防できる水脈専門家を養成中です。

私たちが今まで水脈派の研究に邁進してきた結果、体系的な理論の定立することができ、これらを生かして水脈専門教育機関として生まれ変わりました。 韓国水脈教育協会はより多くの家庭の環境被害の予防に力を注ぎながら、21世紀の有望な職業として環境有害派専門家を養成することに最善を尽くすつもりです。

社団法人 韓国水脈教育研究協会 会長  金 東 焕  

 

 

 

 

 

Copyright 2009 韓国水脈教育研究協会 All Rights Reserved.
韓国本会

〒151-050   ソウル市冠岳区峰川洞 874-14 / TEL:82-2-337-3467 / FAX : 82-2-337-2315
〒302-818   大田市西区内洞 168-1 / TEL : 82-42-527-3373 / FAX : 82-42-535-5953

  日本支部

〒437-1522 静岡県菊川市嶺田 1645 / TEL : 0537-73-4976 / FAX : 0537-73-7305