社団法人 韓国水脈教育研究協会

 

 

 

 

 

 

協会長あいさつ
支部長あいさつ
協會案內
敎育院紹介
学術院紹介
研究院紹介
月刊《ダウ-ジングコリア》

 

 

 

 

 

科学技術の発展に連れて人々の生活水準も高まっています。とくに近年では健康を維持するためになんらかの努力をする人が増えたようです。一方では成人病のような病気を病んでる人も増加しています。諸原因による多くの精神的、身体的の病気のなかには、水脈の波長によるものもあると考えれらています。

水脈は人間や動物だけではなく、植物やさらには精密な機械装置に至るまで広範囲にかけてその被害を与えています。水脈から出る水脈派は有害な電磁波の一種です。この水脈派に同一な部分を持続的に繰り返して露出されると血管のなかの白血球の正常な活動を妨害し免疫力が落ち、癌のような重い病気にかかる恐れもあります。

また、水脈派は蛋白質の分解と吸収など活性化に混乱を起こし酵素発生を阻害し、結局人体の抗生性に生態リズムを低下させ健康を著しく損なわせる危険性があります。これは家畜にも言えることです。もし農家で飼育している家畜が原因や理由を知らない病気になった際はまず、水脈を探知してみることをお進めしたいと思います。水脈派は人間にも動物にも同じような被害を与えています。

韓国水脈教育研究協会が行った水脈と水脈派についての科学的な検証を通して得た豊富な知識とノーハウをより多くの人々と分かち合い健康で幸せな暮らしができるようにと努力していきたいと思います。

社団法人 韓国水脈教育研究協会 日本支部会長 鈴木百合  

 

 

 

 

 

Copyright 2009 韓国水脈教育研究協会 All Rights Reserved.
韓国本会

〒151-050   ソウル市冠岳区峰川洞 874-14 / TEL:82-2-337-3467 / FAX : 82-2-337-2315
〒302-818   大田市西区内洞 168-1 / TEL : 82-42-527-3373 / FAX : 82-42-535-5953

  日本支部

〒437-1522 静岡県菊川市嶺田 1645 / TEL : 0537-73-4976 / FAX : 0537-73-7305